女性特有のお悩み

HOME» 女性特有のお悩み »更年期障害

女性特有のお悩み

更年期障害

*

「鍼灸整骨うりずん」には、多くの30代後半から50代前半の女性の患者様がいらっしゃります。その中でも閉経を挟む前後10年間、大体45歳から55歳の更年期に「更年期障害」に悩まされて来院される方は、多いと感じております。もちろん更年期になれば、「更年期障害」に必ずなるわけではありません。しかし、このライフステージでは、女性ホルモンの分泌低下と社会的(家庭内や職場、地域での役割や人間関係など)、環境的(日常的に冷えやすい場所・昼夜逆転した生活環境など)、個人的(ストレスに弱い、本来の性格、虚弱体質、飲食過多、過去のダイエットや偏食など)などの要素が複雑に絡み合い、自律神経失調を中心とした多彩な不定愁訴が出やすくなります。

鍼灸イメージ

 

当院の治療は、症状を抑えるだけでなく、その病体の本質を見つけ出し、心と体を包括的にとらえて、施術させていただくことで、数多くの方の症状からの脱却にお手伝いさせていただいていると感じております。

いろいろと更年期障害の方の治療はさせていただきましたが、印象に残る事例をひとつ紹介させていただきます。

ある40代の女性が、月経の周期の乱れに伴い、気分が落ち込み、不安感、倦怠感、疲労感が続き、動悸、冷え、のぼせ、ホットフラッシュなどの症状に悩まされてご来院されました。当院への来院以前に心療内科を受診したところ「うつ病」と診断され、抗うつ薬、睡眠薬などを処方されたのですが、症状の改善がはかばかしくなかったので、西洋医学以外の補助的な治療も受けたいとのことでのご来院でした。

彼女は、生鮮食品の現場で働いているため、体は冷えやすく、また近頃は、お子様の成長に伴い、親子関係の変化に戸惑いを感じていらっしゃったそうです。

はりイメージお話を伺い、脈診、腹診を行ったところ、手首の脈拍は弱く、お腹には軽く抑えただけでへその周囲に痛みが出ていました。消化器機能低下と過労や加齢ストレスによる気・血の不足と滞りが、体に起きていると判断し、胃腸の働きを調え、冷えをとり体の元気が出やすくなるように鍼灸治療をしました。

すると、治療中から、少しずつ体が温かくなり、脈にも力がでて、お腹や首から腰にかけての筋肉がゆるんできました。患者様ご本人も心と体が楽になってきた気がすると驚いていらっしゃいました。

最初の1か月は、5日に1回の治療を行い、徐々に症状の出現頻度が少なくなってきたら、治療を週に1回、10日に1回、2週間に1回と治療間隔をあけ約3月でうつ病様の症状はほぼでなくなり、半年後には、首肩の凝りやその他自律神経症状も出なくなったため、治療を終了しました。

症状によっていろいろなケースはありますが、このような経過をたどって治癒している方から、多くのお喜びの声を頂いております。

女性特有のお悩みコラム

 

予約前の確認事項

鍼灸整骨院うりずんでは、巷の整骨院のような施術やエステ・サロンのようなただのマッサージは致しません。

  • ●予約優先制・個室 (新患・急患様は随時受け付けておりますが、予約の状況によりお受けできなこともありますのでご了承のほどをよろしくお願いいたします。)
  • ●慰安を目的としただけのマッサージではありません。
  • ●施術時間は60分ほどです。
  • ●保険は適用できる場合と出来ない場合があります。 (鍼灸の保険適用には、医師の同意書が必要となります。書類は当院でご用意しております。ご相談ください。)

※このような方のお力にはなれません。

お体の状況に合わせて最善かつ最短の治癒をめざしますが、『痛みや重みを一瞬でとってもらわないと困る!嫌だ!』というご要望には、お応えしてかねることがあります。

※キャンセルについて

キャンセルの際は出来るだけ前日までにお電話でお申し付けください。当院ではお客様をしっかり施術するために1日の予約人数に限界があります。そのため、急なキャンセルや無断キャンセルは他のお客様に多大な迷惑がかかります。無断キャンセルされた方は、以後予約はお取り致しかねますのでご了承ください。

予約していたのを忘れてしまった場合は、事後報告で構いませんので2~3日以内にお電話で『忘れました。』と一言お願いいたします。

メニュー・料金・場所のご案内

ページトップへ戻る

お電話からのご予約お待ちしております。043-441-7667

電話応対図

鍼灸整骨うりずんのお約束

ページトップへ戻る

女性特有のお悩み

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

コラム

 

管理画面