コラム

HOME» コラム »血行不良がおきやすい人の月経痛・PMS

コラム

血行不良がおきやすい人の月経痛・PMS


激しい月経痛

月経前にお腹が張る

月経血が赤黒く、レバー上のかたまりがある

月経日数がだらだらと長く続く

周期不安定で遅れ気味

疲れて腰がだるい

しみができやすい

顔色、唇がどす黒い

肩こり

頭痛

下や歯茎が紫色

子宮筋腫

子宮内膜症

 

上記の症状が、あなたに多く当てはまるようでしたら、あなたの月経にまつわる症状は、血

行不良により起きていると考えられます。

 

血行不良は、慢性病、ケガ、ストレスによる「気の滞り」(「気の滞りにより起こる月経痛・PMS」http://www.urizun-acpmox.com/theme80.html)や「元気不足」(「エネルギーが不足しがちな人の月経痛・PMS」http://www.urizun-acpmox.com/theme75.html「体内の血液が不足しがちな人の月経痛・PMS」http://www.urizun-acpmox.com/theme71.html)など様々な原因で起こります。

 

「血」の滞りのことがあるときの症状は、痛むところが一定です。

 

血流の滞りが、骨盤内にあると月経前や月経中に下腹部に強い痛みが出ます。

 

しかし、血行不良は、部分的におこるだけではありません。

 

骨盤内に血行不良があれば、全身的にも「血」の滞りは、おきやすくなります。

 

 

 

強い頭痛や腰痛、胸苦しさ、口が渇くといった症状が比較的強く、月経に伴い現れます。

 

あなたの体質が、血行不良がおきやすいかチェックするには、舌の裏を見てください。

 

舌の裏を見ると静脈が浮き出ているのが見えると思いますが、血行不良の強い方は、静脈が太く浮き出ています。

 

顔や唇、歯茎などが黒っぽい、皮膚にしみができやすいというのも血行不良の表れです。

 

慢性的に頭痛に悩まされる、首肩がパンパンに張っている、足などに静脈瘤が浮き出ている、それもまた血行不良の症状です。

 

血行不良は、様々な原因によりおこります。

 

そのため、血行不良に伴いおこる症状の治療では、血行不良の裏にある体質の改善も必要となります。

 

たとえば、便秘がちで痔などの症状を伴う方には、腸の動きや血流を改善させ、体内のつまりをとり、血行を促進します。

 

ストレスがきつく「気」が滞っいるために血行不良が起きている場合は、「気」が流れるように治療します。

 

元気不足で、体の中で、「気」や「血」を動かせないようならば、体が元気になるように治療します。

 

鍼灸治療では、内蔵の働きを高めることで自律神経のバランスをとることで、血行を促進し、月経にまつわる症状の改善を目指します。

 

また、当院では、「吸玉(カッピング)」を使った血流改善治療も行うことで、全身の血流を改善も提案させていただきます。

 

アロマテラピーでは、体を温め、滞った「気」を流し、血液のめぐりをよくして月経のリズムを整える「ローズマリー」、「気」を補い免疫力や生殖機能を高め、体の余剰な水分を取り除き月経を整える「サイプレス」、滞った「気」を流し胃腸のつかえを解消することで便通をよくして、血行不良を取り除く「レモン」などのアロマを使い、血行不良による月経にまつわる症状を改善に導きます。

 

アロマテラピートリートメントの手の温もりによるリラクゼーション効果、アロマの薬効成分と鍼灸治療の「気・血」を動かす働きを高める効果は、血行不良によりおきる様々な月経に伴う症状を改善するのに最適です。

 

このコラムの文頭にある症状の多くが月経に伴い出ているようでしたら、血行不良によりおこる症状です。

 

もし、あなたの月経にまつわる症状や体質が、多く当てはまるようでしたら、ぜひ当院にご相談ください。

 

きっとお役に立てると思います。

 

うりずん 金親

2014/07/28

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面