コラム

HOME» コラム »晴れていても、空気が涼しい、気持ちの良い日です。(秋の養生)

コラム

晴れていても、空気が涼しい、気持ちの良い日です。(秋の養生)

今日の千葉市のお天気は、とても良く晴れています。

お日様は照っているのですが、空気はすがすがしく涼しい、まさに秋らしい気持ちの良い日といえます。

秋になると今までとは違い、空気が冷たくなってきます。

空気は、冷えると重くなり、肺に負担をかけます。

東洋医学では、肺は、呼吸器以外にも皮膚の働きを司ると考えます。

秋になると喘息、花粉症など呼吸器の症状、アトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚の症状が強くなりがちなのは、肺に負担がかかりやすい時期だからと考えます。

また、東洋医学では、肺と肝臓は、五臓の中でバランスを取り合っていると考え、肺の働きが悪くなってくると肝臓にも負担がかかると考えます。

東洋医学で考える肝臓は、筋肉の働き、自律神経の交感神経の働きにかかわる機能を司どっていると考えます。

そのため、この時期は、ぎっくり腰や寝ちがい、こむら返りなどの運動器の症状や睡眠不良、イライラ・くよくよなどの精神的な不安定さなどが出やすい時期でもあります。

季節ごとの養生は、その季節の良いお天気のイメージに合わせた生活が良いと考えます。

たとえば、秋の良い日とは、様々な作物が収穫の時期を迎え、空は高く、静かで、心が穏やかになれるような日だと思います。

秋分の日を過ぎて、日々日の出の時間が遅くなり、日の入りの時間が早くなっていきます。

そのようなイメージに合わせた生活ですから、早寝を心がけ、ゆったりと目を覚まし、心静かに無理をせず、いろいろな食べ物をよく食べ、無理のない程度に体をよく動かす。

このような生活を送ることができれば、養生に即した生活と言えるのではないでしょうか。

千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんでは、体の冷えを取り、内臓の働きを整え、お体の調子を整える治療をいたしております。

鍼灸治療は、秋の体調不良を整えるには、最適な医療と考えております。

特に、生理痛・生理不順・PMS・不妊・妊活・更年期障害・冷え症など女性特有のお体のお悩みをお持ちの患者さんが多くご来院され、お喜びの声をいただいています。

秋になり体調不良を感じる方は、千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんにお声をおかけください。

 

 

2017/09/29

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面