コラム

HOME» コラム »生理の時の血の色と性状でわかる体調

コラム

生理の時の血の色と性状でわかる体調

千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しのの鍼灸整骨うりずんです。

生理の時の血液が体の状態をよく表しているということをご存知ですか?

生理痛・PMS・生理不順・更年期障害・冷え症・不妊症など女性特有の症状を鍼灸で治療する際、経血の色や性状は、治療方針を決めたり、生活のアドバイスをさせていただくうえで、大切なヒントをくれます。

経血は、他人と比べることができないので、ご自身は普通であると思っている方も多いかもしれません。

しかし、治療の際、多くの患者さんからお話を伺うと症状や体質でだいぶ違いがあることがわかります。

経血の状態は、体調を教えてくれているサインです。

体が出しているサインを見逃ずに日常生活で養生することは、女性の健康を守るうえでとても大切です。

経血の色と血の塊・性状について、正常な状態と問題がある状態とを提示させていただきながら、お話を進めていきたいと思います

 

【経血の色】 

★正常な経血     

血液の色よりもやや濃い目の鮮血です。

★薄いピンクや薄い茶色いの経血          

体の元気や血の量が不足しています。胃腸に負担がかからない食生活を心がけ、温かく栄養のあるものをよくかんで食べましょう。また、日常的に軽い運動をして、体力をつけるようにしましょう。

★赤紫色の経血     

体の中に流れる気や血が滞った状態です。ストレスを日常的にためていませんか? リラックスや気分転換も大切です。軽い運動で汗を流したり、ストレスの元との良い距離感をつかみ、十分な休息をとり、気持ちのよい生活を心がけましょう。

★どす黒い経血     

血が冷えて、血の滞りがあります。冷たいものの摂りすぎなど体は冷やしていませんか?冷たいものの飲食を避け、体を冷やさないように気をつけましょう。ちなみに冷たいものとは、体温よりも温度の低いものと考えていただくとよいです。水分補給なども人肌以上の温度のものを飲むことをお勧めします。入浴もシャワーだけではなく、湯船につかるなど心がけましょう。

★血の色が真っ赤な経血     

体に熱がこもっています。辛いものや刺激物の取りすぎに注意が必要です。

【血塊】 

★正常な経血

血の塊はありません。

★経血の中に小さい血の塊がある

気の滞りがあります。ストレスに注意が必要です。

★経血にレバー状の大きい血の塊がある

血の流れに滞りや余剰な水分あり滞っています。過度の飲酒や甘いもの、脂っこいもの、肉のとりすぎに注意しましょう。

【経血の性状】

★正常な経血

普通の血液よりもやや濃く、若干の粘り気があります。

★ドロッとしている、ネバネバしている経血

体の中に余分な水分があり滞っています。

★さらさらして水のような経血

体の元気や血の量の不足状態です。

 

あなたの経血は、いかがですか?

生理痛、生理不順、PMS、冷え症、不妊症、更年期障害など、女性特有のお悩みをお持ちの方は、何か当てはまるようなところがあったのではないでしょうか?

経血がどす黒くネバネバして、血の塊が出るようでしたら、冷たいものの飲食をしすぎている可能性があります。

赤紫色でレバー状の大きい血の塊が経血に混じる方は、強いストレスを受けているのではないでしょうか?

ダイエットのし過ぎの方や胃腸が弱くて痩せているような方は、経血が薄くてさらさらしていて、貧血などがあるかもしれません。

経血の状態は、自分の健康状態を教えてくれる大切なサインです。

月に一度、自分の健康状態をチェックをしてみてください。

鍼灸治療、メディカルアロマテラピー、よもぎ蒸しは、体の冷えを取り、血行を改善、元気を高め、生理にかかわる様々な症状を改善するとても良い治療です。

生理痛・PMS・生理不順・更年期障害など生理にかかわる嫌な症状や不妊症治療・妊活治療など女性特有の症状のお悩みは、千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんにご相談ください。

2017/02/14

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面