うりずんからのお知らせ 

HOME» うりずんからのお知らせ  »うりずん日記 1月31日 おすすめコラム&口コミ情報

うりずんからのお知らせ 

うりずん日記 1月31日 おすすめコラム&口コミ情報

 

生理痛・生理不順・PMS・不妊・妊活・更年期障害など女性特有の様々な症状に特化した千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんです。

【1月31日のうりずん日記】

いつものことですが、近頃1歳4か月の次女の食べっぷりがすごい。

近頃「ごちそうさまでした」を、「ごちた」と言えるようになった次女。

食べた後の彼女を見ると頭や顔・洋服・なぜか足の裏など、全身に米粒やみそ汁が付いていて、床の上やテーブルの上は、嵐の後のように食べ物が散乱している。

1歳と4か月にもなると自分でスプーンを使って食べたいらしく、右手にスプーンをもって、左手はご飯を鷲掴み。

そして、口いっぱいというか、顔いっぱいに頬張り、嬉しそうに手を振り回し、コメをまき散らす。

盗賊が酒を飲むようにみそ汁椀をあおり、味噌汁を口のわきから垂れながしながら、喉の奥に送り込む。

ご飯に汁をつけて食べるとおいしいことを最近覚え、余った味噌汁を豪快にご飯にかけ、やはりあおるように、猫まんまを食らう。

そして妻や僕の顔を、ちらりと見て、「もうひとりで食べれるのすごいでしょ。褒めてちょうだい。」といいたそうな顔をする。

そして、床に飛び散った食べ物は、何も気にしないお姉ちゃんお兄ちゃんたちが、練りつぶし、家中に散らばっていく。

そのようなことが毎朝毎晩我が家では、繰り返されています。

いつまでも、無邪気な今のままで、成長が止まってほしいと思うこともあるのですが、やはり成長してくれないと困るか。

【おすすめコラム】

昨日ご紹介したツボのコラムシリーズをイントロダクションからご紹介していこうと考えています。

鍼灸は、ツボを使うことによって、体の調子を整えていく治療法です。

ツボという言葉は、いろいろなところで使われていますが、では、体において、ツボが何かということを皆さんはご存知ですか?

今回は、シリーズのイントロダクションで、このツボについて、ざっくりとお話をしています

ご覧ください。

シリーズ ツボのお話 その1 イントロダクション

 

【口コミ情報】

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんには、不妊治療中から、妊娠初期・妊娠後期と様々なステージの健やかな妊娠出産を望んでいる多くの患者さんが、治療に来てくださっています。

体の冷えは、妊活・不妊治療にはもちろんよくありません。

妊娠中のお母さんの体が冷えれば、おなかの赤ちゃんを寒い環境で育てることになってしまいます。

近頃、寒暖の差が大きく、寒くなったときは、体の冷えがとても強くなってしまうことがあります。

寒いときは、もちろんですが、温かいときでも油断して体を冷やさないよう、心がけたいものです。

鍼灸治療・メディカルアロマ・よもぎ蒸しなど千葉市の鍼灸院 鍼灸整骨うりずんでの治療は、冷えと疲労を取り、妊活・不妊治療に有効です。

また、妊娠初期のつわりや後期の骨盤周囲の痛みなども、冷えを取り、全身の血流をよくすることで、改善する可能性があり、多くのお喜びの声をいただいております。

妊活・不妊治療や周産期の体調管理など、千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんにご相談ください。

 

2017/01/31

うりずんからのお知らせ 

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

コラム

 

管理画面