うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

HOME» うりずんからのお知らせ と 口コミ情報 »コラム紹介『なぜ、関節痛や更年期障害などの症状が、ある人とない人がいるの?』

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

コラム紹介『なぜ、関節痛や更年期障害などの症状が、ある人とない人がいるの?』

千葉市中央区 婦人科疾患特化型 鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんです。

千葉市は、朝晩大分冷えていますが、お天気はとても良いようです。

このままお正月まで、腫れが続くそうですので、初もうでや初日の出などは、行けそうですね。

ただし、冬の寒い夜に外に出るときは、体を冷やさないように気を付けなくてはいけません。

何かと飲み会が多かったりすると思うのですが、胃腸が疲れて、呼吸器が冷えるとかぜをひきます。

また、体の冷えは、生理痛・月経前症候群 ( PMS )・更年期障害など女性特有の症状を悪化させますし、妊活、不妊治療にも悪影響を及ぼします。

体の冷えには、2種類あります。

1つは、冷たいものの飲食や寒い中薄着でいるなどの外からの冷え、もう一つは、ストレスや過労、睡眠不足などにより起こる体の内からの冷えです。

冬は、早寝遅起き、つまり長い睡眠をとることがとても大切。

夜遅くまで、お酒を飲んだり、お仕事をしたりすると、体は熱を作る十分な体力がなくなり、冷えてしまうかもしれません。

冷えは、生理痛・月経周囲の不快な症状・更年期障害における自律神経症状を強くする可能性があり、妊活・不妊治療をしている人を妊娠しにくい体にしてしまう大きな原因となります。

年末年始は、体を冷やさぬよう、体に優しい生活をお送りください。

【新着コラム】

今日の新着コラムは、

『なぜ、関節痛や更年期障害などの症状が、ある人とない人がいるの?』です。

昨日ご紹介した、『関節の痛みと女性ホルモン』のなかで、関節周囲の痛みが、40歳くらいから起こる女性ホルモンの分泌低下が影響しているというお話をしたのですが、女性ホルモンの分泌低下により起こる更年期障害や五十肩などの症状がだれにでも起きるわけではありません。

では、関節痛や更年期障害の症状が、出る人と出ない人の差はどこにあるのか?ということについてお話ししています。

ご興味のある方は、ご覧ください。

コラム 『なぜ、関節痛や更年期障害などの症状が、ある人とない人がいるの?』

【口コミ情報】

 

 

 

2016/12/28

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

コラム

 

管理画面