当院のご紹介

HOME» 当院のご紹介 »よもぎ蒸しについて

当院のご紹介

よもぎ蒸しについて


       

鍼灸整骨うりずんでは、平成28年1月よりよもぎ蒸しを治療に導入しました。

「ヨモギ蒸し」は、韓国の伝統的な治療法で、今から600年ほど前に産後の肥立ちをよくするために行われるようになった治療法です。

鍼灸整骨うりずんでは、その温熱効果、血行促進効果、デトックス効果、美肌効果の高さから冷え症、生理痛、月経前症候群、更年期障害、不妊症など女性特有の症状の治療や美容関連の施術の際によもぎ蒸しを施術しており、特に、不妊症治療には、高い効果が出ていると実感しています。

婦人科系の症状は、「血」と「水」をコントロールして、体を「元気」つけることで、軽減することができます。

当院のよもぎ蒸しは、「血」の働きを整え、「水」の動きをよくし、体の元気を高めるの薬草を、症状に合わせて、ブレンドしています。

よもぎ蒸し浴材のベースになっているヨモギは、「ハーブの女王」とも言われ、飲んで良し、食べて良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの薬草です。

お灸のもぐさは、ヨモギでできていますし、更年期障害や不正子宮出血など様々な出血、貧血などに使われる漢方薬にもヨモギは、含まれています。

お風呂やヨモギ蒸しの浴剤、また外用薬として使えば、にきび・アトピー・あかぎれ・切り傷などの皮膚疾患にも有効です。

ヨモギの精油成分には精神安定効果や安眠効果があります。

食物繊維は、ホウレンソウの約10倍、体の中で、ダイオキシンや残留農薬、有害金属などを取り除いてくれる働きがあるといわれ、ヨモギという言葉には、「病を艾(止)める」という意味があるそうです。(出典 よもぎ研究所HP)

血行不良、冷えが根底にある症状の治療をする際には、鍼灸やメディカルアロマテラピーとよもぎ蒸しを合わせて行うことで、治療効果が高くなります。

冷え症、不妊症、生理痛、更年期障害、不正出血、生理不順、痔、首肩の凝り、腰痛、便秘など、血行不良・冷えにまつわる症状にお悩みの方は、是非、お試しいただきたい治療法です。

鍼灸・メディカルアロマテラピー・よもぎ蒸しが融合した、新しいスタイルの治療法をお楽しみください。

2016/06/29

当院のご紹介

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

患者様の声

女性特有のお悩み

コラム

 

管理画面