コラム

HOME» コラム »東洋医学『未病治』

コラム

東洋医学『未病治』

東洋医学に「未病治(みびょうち)」という言葉があります。日本語に読み下すと「未(いま)だ 病(やま)ざるを 治(ち)す」なのですが、「未病治?」「まだ病気じゃないものを治す?」「意味がわからない。」という方は多いのではないでしょうか。

しかし、この「未病治」という健康観は、30代後半から50代前半の女性の健康を守るうえでとても大切な概念です。

中国の古典医学書『黄帝内経素問 上古天真論』には、女性は7の倍数で体の調子が変わるということが記載されています。「養命酒」の宣伝でも話題になったのでご存知の方もいらっしゃると思います。

現代日本語に訳すと

女性は、

七歳になると成長が盛んになり、歯は抜け替わり、髪の毛も長くなってきます。

十四歳になるころにはホルモンの働きが盛んになり、月経がはじまり、妊娠出産が可能となります。

二十一歳になるとホルモンの分泌が整い、身体的な成長も止まり、親知らずが生えてきます。

二十八歳になると筋肉・骨格もしっかりとして、髪の毛は豊かになり、もっとも体が充実した時期です。

三十五歳になると胃腸の働きが落ち始め、顔にはしわができ、髪の毛も抜け始めます。

四十二歳になると顔のしわは増え、白髪が出始めます。

四十九歳になると子宮や卵巣など子供を産む機能を有する臓器やホルモンの働きは衰え、生理は停止し、体は衰えてきます

と書いてあります。

昔の人は、よく人間の体を理解していたことがわかる内容です。

東洋医学は、人の体を一元的にとらえ、エネルギーの過不足や停滞を調えることで、「自然治癒力」を高め、様々な症状に対応する医学です。すべてのライフステージにおける病体や潜在的な不健康要素も問診・脈診・腹診により見つけ出し、治療することができます。「未だ病にならざるものもを治す」「未病治」を実践する医学なのです。

当院における鍼灸治療・メディカルアロマセラピーは、東洋医学の概念にのっとり行われています。当院の治療で、「未病治」の真髄を味わってみませんか?

ページトップへ戻る

予約前の確認事項

鍼灸整骨院うりずんでは、巷の整骨院のような施術やエステ・サロンのようなただのマッサージは致しません。

  • ●予約優先制・個室 (新患・急患様は随時受け付けておりますが、予約の状況によりお受けできなこともありますのでご了承のほどをよろしくお願いいたします。)
  • ●慰安を目的としただけのマッサージではありません。
  • ●施術時間は60分ほどです。
  • ●保険は適用できる場合と出来ない場合があります。 (鍼灸の保険適用には、医師の同意書が必要となります。書類は当院でご用意しております。ご相談ください。)

※このような方のお力にはなれません。

お体の状況に合わせて最善かつ最短の治癒をめざしますが、『痛みや重みを一瞬でとってもらわないと困る!嫌だ!』というご要望には、お応えしてかねることがあります。

※キャンセルについて

キャンセルの際は出来るだけ前日までにお電話でお申し付けください。当院ではお客様をしっかり施術するために1日の予約人数に限界があります。そのため、急なキャンセルや無断キャンセルは他のお客様に多大な迷惑がかかります。無断キャンセルされた方は、以後予約はお取り致しかねますのでご了承ください。

予約していたのを忘れてしまった場合は、事後報告で構いませんので2~3日以内にお電話で『忘れました。』と一言お願いいたします。

メニュー・料金・場所のご案内

ページトップへ戻る

お電話からのご予約お待ちしております。043-441-7667

電話応対図

鍼灸整骨うりずんのお約束

ページトップへ戻る

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面