コラム

HOME» コラム »冬の寒さ対策 その4 冬の入浴法

コラム

冬の寒さ対策 その4 冬の入浴法


千葉市中央区 婦人科疾患特化型 鍼灸・メディカルアロマ治療院 鍼灸整骨うりずんです。

今日は「冬の寒さ対策 その4」ということで、入浴法についてお話したいと思います。

温かいお風呂に入ると心も体もほっとします。

しかし、間違ったお風呂の習慣があると、かえって体を冷やしてしまったり、交感神経といって、体を緊張させる神経を優位にしてしまうこともあります。

特に冬は、体が冷えやすく、生理痛・PMS・更年期障害・生理不順など婦人科のお悩みをお持ちの方や、冷え症・頭痛・肩コリ・腰痛・神経痛などをお持ちの方には、要注意です。

 

今回は、冬の入浴法についてお話したいと思います。

ストレスフルな1日の終わりに、お風呂で心と体を開放することは、とても良いことです。

ただし、夜遅い時間に長湯をすることはお勧めできません。

今シリーズ『冬の寒さ対策』その2とその3で、お話したように冬は、しっかり睡眠を取り、体を休めることが、大切になります。

あまり夜遅くに長い時間お風呂に入ると、睡眠時間を削ることになりますし、入浴後すぐは、自律神経の働き、血流などが落ち着いていないため、寝入りがかえって悪くなり、睡眠の質を落とすことがあるからです。

太陽が昇っていて、まだ気温が下がっていないときであれば、多少長湯をしてもかまわないと思いますが、特に19時を過ぎてからの入浴の場合、髪や体を洗うのも可能な範囲で短く(出来れば5分以内)、湯船につかるのも15分以内が良いと思います。

良く、湯船に半身浴で30分はつかると言うことをお話を患者様に伺うことがありますが、湯船に15分以上つかっても、体がより温まるということはありません。

かえって湯冷めしやすくなるだけです。

また、長い時間、洗い場で髪や体を洗疎い魚話を伺うことも良くあります。

メークや整髪料などをつけていらっしゃるでしょうから、洗顔と洗髪は、しっかりやる必要があると思います。

しかし、冬は、体に、大して汗をかきませんので、体を洗う時間は、出来るだけ短い時間でよく、気になるところだけを石鹸で洗うのみで十分です。

ナイロンタオルで、体をゴシゴシ念入りに洗ってしまうと皮膚表面の必要な皮脂や体を守ってくれる常在菌までも洗い流してしまいます。

背中などに出来るニキビや吹き出物・乾燥肌などは、体の洗いすぎが原因で起きているといわれるくらいですので、お気をつけください。

 

次に注意するべき点は、お風呂の温度です。

冬は熱いお湯につかると気持ちが良いと感じる方が多いと思います。

熱いお湯は、心と体がすっきりして、私 個人としては、好きなのですが、夜寝る前には向いていません。

人間の体温は、36.5度程度ですから、42度以上のお湯につかると、熱刺激から体を守るために交感神経優位に働いて、かえって目が覚めてしまいます。

副交感神経という眠るときに働くリラックス神経を優位にするには、40度以下のぬるめのお湯にゆっくりとつかる方がおすすめです。

 

 

一人暮らしの方に多いのですが、湯船につからず、シャワーのみで入浴を済ませてしまう方がいます。

シャワーは汚れた体をきれいにすることは出来ますが、シャワーだけの入浴は、体を冷やしてしまいます。

夜帰ってくるのが遅い方は、毎晩お風呂を沸かすのは難しいかもしれません。

しかし、可能な範囲で、湯船に体を沈め、体を温め、口でもポカーンとあけて、のんびりする時間を作ることをお勧めいたします。

シャワーの話しのついでにもう1つお話をさせていただくと、朝にシャワーを浴びることや洗髪をすることは、やめましょう。

早朝は、とても空気が冷たく体を冷やしますし、朝早くに出勤や通学であれば、体のほてりが取れないうちに寒い外に出かけなくてはいけません。

体の冷えはより強くなってしまい、生理痛、PMS、更年期障害、不妊症などの女性特有の症状や頭痛、腰痛、首肩の痛み、神経痛などの症状は、悪化する可能性があります。

冬の誤った入浴のしかたは、体の調子を崩す原因となります。

理想的な冬の入浴法は、

日が暮れる前に、

15分以内で、

40度以下の湯温の湯船に

のんびりとリラックスしてつかり、

体を洗う、髪を洗うなどの洗い場でやることは、可能な範囲で短くする

です。

 

鍼灸整骨うりずんでは、生理痛、更年期障害、PMS、不妊症、冷え症、頭痛、首肩コリ、腰痛、神経痛など、冬の冷えにより悪化しやすい症状でお悩みの方のご来院を、鍼灸・メディカルアロマ・瘀血吸圧法・経絡温灸マッサージ・枡灸・手技療法などなど多彩な施術法をご準備してお待ち致しております。

当院の施術は、体の冷えを取り、血流を改善することで、自ら体を治す働きを高める治療法です。

冬になり婦人科系のお悩みや慢性的な症状が重くなったなとお感じの方は、千葉市中央区 婦人科疾患特化型治療院 鍼灸整骨うりずんにご相談ください。

 

2015/12/05

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面