コラム

HOME» コラム »鍼灸整骨うりずんから、「妊娠力は、夫婦力です。(男性不妊)」

コラム

鍼灸整骨うりずんから、「妊娠力は、夫婦力です。(男性不妊)」


千葉市中央区 鍼灸・メディカルアロマテラピー治療院 鍼灸整骨うりずんです。

多くのご夫婦が、新しい命を授かることが出来ずに、つらい思いをしています。

世界中で広がっている問題ですが、特に晩産化の進む日本では、不妊症に悩むご夫婦は、10組に1組、40人に1人の赤ちゃんが、体外受精児といわれています。

不妊症の原因は、必ずしも女性側にあるとは限りません。

WHO(世界保健機関)によると男性側のみに原因がある場合は24パーセント、男女ともに原因があるケースは、48パーセントに登るそうです。

つまり不妊症の半数近くは、男性にも原因があるということです。

しかし、日本では、不妊症に対する理解が低く、不妊症の治療は、女性に偏っているのが現状です。

避妊をしないで、性生活を行っているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんを授からないようことを不妊症といいますが、そのようなときは、やはり、ご主人も奥様が通院している婦人科や泌尿器科で、男性不妊の検査を受けることも必要です。

男性不妊は、器質的異常や先天的異常がなく、原因がはっきり分からないケースが最も多いといわれています。

鍼灸整骨うりずんには、ご夫婦で不妊症の治療でご来院される方が多くいらっしゃいます。

ほとんどの場合においてご主人は、体が冷え、仕事などのストレスが強く、とても疲れている方が多いようです。

自然妊娠をする上で、Sexをすることは必要不可欠なことですが、男性において精神的・肉体的にとても疲れていれば、運動性の高い精子を作ることが困難になりますし、勃起と射精は、自律神経の支配を受けていますので、機能が落ちてしまいます。

よく排卵日前になると憂鬱になるというご主人もいらっしゃいます。

ご夫婦で妊娠することばかりに集中しすぎるとかえって、Sexをすること自体が仕事になってしまい、ストレスになってしまっている状況です。

日常的に心も体も疲れている状況で、子作りをするためにさらに頑張らなくてはいけないというプレッシャーがあるのは、きついですよね。

やはり、妊娠力は、夫婦力です。

ご夫婦お二人の関係が良好で、心と体にSexを楽しむゆとりがあることが大切です。

不妊治療は、どちらかだけが頑張るのではなく、お二人が足並みを揃え、心も体も健康になることが大切です。

鍼灸整骨うりずんでの鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、自律神経の働きを調え、心と体の調子を整える治療です。

妊娠力を高めるには、ご夫婦お二人の心身を整え、より親密な関係を築くゆとりを二人の間に作ることが大切です。

鍼灸整骨うりずんでは、お二人が心と体にゆとりが持てるよう健康状態を高めながら、ご夫婦お二人の妊娠力を高めるお手伝いをさせていただきます。

不妊症にお悩みのご夫婦は、是非お二人で当院にご相談ください。

お待ちいたしております。

2015/03/14

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面