女性特有のお悩み

HOME» 女性特有のお悩み »子宮筋腫

女性特有のお悩み

子宮筋腫

*

子宮筋腫は、女性ホルモンの分泌が関連しているため、初潮から閉経まで生理のある間に発症し、特にホルモン分泌の盛んな20代から40代は、大きくなる傾向にあり、私の経験上、30代から40代の女性が、子宮筋腫の影響による様々な症状に悩まされている方が特に多いと感じております。悪性化することは稀ですが、不正出血、月経過多、月経困難症、腰痛、不妊症、流産などを引き起こすことがある疾患です。

*しかし、発症の詳しい原因などは、まだ解明されていません。ただし、食事、睡眠などの生活習慣や冷え、ストレスが、その発症原因に深く関係があることは確かなようです。子宮筋腫による諸症状が出ているようでしたら、まず婦人科など専門医を受診し、筋腫の位置や大きさ、良性か悪性かなどを見極め、鍼灸治療やメディカルアロマ・マッサージなど、自然治癒力の向上が期待できる治療と合わせて対処をすることが有効です。

東洋医学では、子宮筋腫は、気の滞り、血行不良、冷えによりおこる病気と考えられています。鍼灸治療・メディカルアロマでは、気の滞りと血流の改善し、体を温めることで諸症状からの回復を目指します。

*ある40代の女性が、月経前になると動けなくなるほどの腰痛に悩まされて、当院を受診されました。当院に来院する前は、月経と腰痛の関連性がわからず、地域の接骨院にて電気治療とマッサージを受けていたそうですが、症状が改善しなかったため、婦人科を受診したところ、子宮筋腫が、子宮の背面にあるために腰椎に何らかの影響を与えて起きている症状だろうといわれ、鍼灸治療を受ける気になったそうです。

初回は、ちょうど生理前で、立っても座ってもいられない状況でのご来院でした。お体の状況を拝見すると全体的にストレスの影響を受け、下腹部を中心に強い冷えと血行不良がありました。そこで、自律神経の調子を調える全身治療と局所的に腰部・骨盤部・下腹部に鍼とお灸の治療をしました。治療を生理前に2回ほどしたところ、痛みは改善しましたが、その後も週に1度程度の頻度でご来院いただきました。すると、生理前に出る腰痛が、生理が来るたびに少なくなり、生理中の経血の状況や体調も含め改善しました。婦人科で、半年に一度検査をしていらっしゃいますが、筋腫の成長もなく症状は落ち着いている状況です。

はりイメージそのほかにも、子宮筋腫にまつわる症状に、数多く治療していますが、筋腫が小さくなったり、月経に伴う不快な症状が改善したりと様々な良好な結果を経験しております。

もし子宮筋腫による諸症状にお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度「鍼灸整骨うりずん」にご相談ください。生活改善やストレス解消法なども含めて、お体のお悩みを解消するお手伝いをさせていただきます。

女性特有のお悩みコラム

 

予約前の確認事項

鍼灸整骨院うりずんでは、巷の整骨院のような施術やエステ・サロンのようなただのマッサージは致しません。

  • ●予約優先制・個室 (新患・急患様は随時受け付けておりますが、予約の状況によりお受けできなこともありますのでご了承のほどをよろしくお願いいたします。)
  • ●慰安を目的としただけのマッサージではありません。
  • ●施術時間は60分ほどです。
  • ●保険は適用できる場合と出来ない場合があります。 (鍼灸の保険適用には、医師の同意書が必要となります。書類は当院でご用意しております。ご相談ください。)

※このような方のお力にはなれません。

お体の状況に合わせて最善かつ最短の治癒をめざしますが、『痛みや重みを一瞬でとってもらわないと困る!嫌だ!』というご要望には、お応えしてかねることがあります。

※キャンセルについて

キャンセルの際は出来るだけ前日までにお電話でお申し付けください。当院ではお客様をしっかり施術するために1日の予約人数に限界があります。そのため、急なキャンセルや無断キャンセルは他のお客様に多大な迷惑がかかります。無断キャンセルされた方は、以後予約はお取り致しかねますのでご了承ください。

予約していたのを忘れてしまった場合は、事後報告で構いませんので2~3日以内にお電話で『忘れました。』と一言お願いいたします。

メニュー・料金・場所のご案内

ページトップへ戻る

お電話からのご予約お待ちしております。043-441-7667

電話応対図

鍼灸整骨うりずんのお約束

ページトップへ戻る

2014/05/28

女性特有のお悩み

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

コラム

 

管理画面