コラム

HOME» コラム »「生理中にやってはいけないこと」「生理痛を軽くする生活の工夫」

コラム

「生理中にやってはいけないこと」「生理痛を軽くする生活の工夫」


千葉市中央区 婦人科疾患特化型治療院 鍼灸メディカルアロマの鍼灸整骨うりずんです。

毎月やってくる生理に伴いおきる、下腹部の痛み、イライラ、頭痛、腰痛、下痢、肩こり、冷えなどが、当たり前のここと思っている方!そのつらい症状は、当たり前のことではありません。

それは、血行不良の表れです。

血行不良が軽減することで、生理中の嫌な症状は大きく改善します。

今回は、生活の中で生理痛を軽くするためにやってはいけない行動と生理期間を快適に過ごす生活のコツをいくつかご紹介いたします。

 

【生理中にやってはいけないこと】

(飲食)

生理前、生理中の、お酒、カフェイン、辛いものなどの刺激物、塩辛いもの、冷たいものなどの飲食は、生理痛を悪化させてしまうことがあります。

また生理前から甘いものがとても食べたくなるという方もいらっしゃると思いますが、やはり取りすぎには注意が必要です。

バランスよく栄養が取れる食生活を心がけましょう。

(ファッション)

体を冷やす薄手のファッション、下半身を締め付けるファッション、ヒールの高いくつは、下半身の血行不良を招き、下腹部痛、腰痛、むくみなどを強くすることがあります。

生理中は、温かく、ウエストを締め付けない緩めのファッションがおすすめです。

靴もかかとが低いものを選びましょう。

(セックス)

生理中は、免疫力が低下していて、細菌感染が起こりやすい上に、経血が逆流して子宮内膜症の原因を作ることがあります。

パートナーにも女性からだのことを理解してもらい、セックスはしないようにしましょう。

 

【生理痛を軽くするための生活の工夫】

(入浴)

体を温め、リラックスすることは、生理痛を和らげる有効な方法です。

入浴の際は、シャワーだけではなく、湯船につかり温まり、心も体ものんびりとしましょう。

リラックス効果のあるアロマバスもおすすめです。

38℃程度の少しぬる目のお湯にのぼせない程度の長さつかることが有効です。

体調・体質にもよる野で、何分つかればよいかは人それぞれというしかないのですが、10分以上湯船につかるとかえってのぼせや湯冷め、動悸、立ちくらみなどがおきる恐れもあります。

長時間の入浴にはお気をつけください。

 

(運動)

血行促進のため、運動習慣を身に着けましょう。

ストレッチ・ウォーキングなど無理のない運動を毎日行うことは有効です。

但し、生理期間中の激しい運動は、経血の逆流を招く恐れがあります。

軽いストレッチ程度にして、激しい運動はできるだけ避けましょう。

 

(体を温める)

これから寒くなって、冷えが強くなりやすい時期です。

温かい下着、ハイソックス、ストッキング、腹巻、毛糸のパンツなどを使って、特に下半身を冷やさないようにしましょう。

また、温かい飲み物や体を温める食材を摂るようにして、体の内側から温まりましょう。

生理痛があるときは、下腹部と骨盤の真ん中辺りに使い捨てカイロを張るのも有効です。

(ゆったりとリラックス)

痛みを強くする原因として、ストレスがあります。

もちろん、生活環境をがらりと変えることは難しいとは思いますが、適度な睡眠をとり、ストレスの原因からできるだけ離れるようにしましょう。

ストレス解消のため、趣味や運動をすることはおすすめです。

また、ストレスがたまりやすい自分の心のクセを見直して、ストレスがたまりにくいポジティブな心の癖を身につけましょう。(心のクセについては、うりずんからのお知らせ 『心のクセを見つけよう』 http://www.urizun-acpmox.com/theme148.htm をご覧ください。)

 

生理痛は、決して当たり前のことではありません。

体に血行不良がおきていて、不健康な状態にあることを脳に教えてくれているサインの1つです。

今回ご紹介した「生理中にやってはいけないこと」「生理痛を軽くするための生活の工夫」は、体の血行不良を改善し、生理痛を軽くする方法です。

「これならやれそうだな」と思えることが多かったのではないでしょうか?

あまり神経質になりすぎずても、かえってストレスになることもあります。

のんびりした気持ちでやれるところから実践していただくことをおすすめします。

生理痛に強い体を作りましょう。

鍼灸治療・メディカルアロマは、心と体の冷えを取り、体を温めることで、全身及び骨盤内の血流を改善し、つらい生理痛を軽減させる有効な治療法です。

鍼灸整骨うりずんには、多くのつらい生理痛を抱えた患者様がご来院され、継続的な治療を受けることで、体に冷えが取れ、痛みが軽くなったとお喜びの声をいただいております。

つらい生理痛にお悩みの方は、ぜひ、鍼灸整骨うりずんにご相談ください。

 

2014/10/14

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面