コラム

HOME» コラム »運動の秋到来!!

コラム

運動の秋到来!!


 

千葉市中央区 婦人科疾患特化型治療院 鍼灸・メディカルアロマの鍼灸整骨うりずんです。

運動の秋到来。

5月に鍼灸整骨うりずんを開院して、新しいことの連続でつらくはないのですが、何かと見えないストレスが溜まっていたせいか、夏の暑さのせいかは分かりませんが、毎晩おいしくビールを飲みすぎてしまい、気がつけば、5月から8kgほど体重が増えてしまいました。

ご来院いただいている患者様には、運動の大切さやお酒を控えることの大切さをお話していたにもかかわらず、自分自身は運動もせず毎晩ビールを気持ちよくいただいていた報いだったのでしょう。

こんなに短期間で、これほど体重が増えたのは、おそらくはじめての経験です。

健康を皆様に提供しなくてはならない私が、こんなことではいけないと一念発起。

10月7日から千葉市中央区にあるTippness蘇我というフィットネスジムに通うことにしました。

パツンパツンに張ったお腹が、少しずつプヨプヨになり、そのうちバキバキになってくることを夢見て、がんばる予定です。

今日は、女性特有のお体のお悩みと運動についてお話したいと思います。

生理痛・PMS(月経前症候群)・更年期障害・生理不順・冷え性・便秘・むくみなどの女性ならではのお悩みを解消する上で大切なことは、骨盤内の血行を良くすることです。

しかし、女性の体は男性に比べて骨盤内に子宮・卵巣などの複雑な構造の器官がある上に、全身の筋肉量が少なく、骨盤内の血流は悪くなりがちです。

人間の体の中で、血液の流れを作っているのは、心臓と全身の筋肉になります。

筋肉には、毛細血管がたくさんあり、スポンジのような構造になっています。

収縮と弛緩を繰り返すことで、心臓から拍出された血液を再び心臓に押し戻します。

特に下半身には、人間の約6割から7割の筋肉がついています。

ウォーキングや腹筋・背筋・下肢の筋肉トレーニング・ストレッチは、足の末梢まで温かい血液を送り、重力に逆らって、むくみや冷えの原因となるたまった血液・リンパ液を心臓に送り返します。

お腹・腰・お尻・太もも・ふくらはぎの筋肉の量が増え、下半身の血液の環流量が増加することで、骨盤内の血流は改善され、骨盤内にある子宮・卵巣・腸などの機能も向上し、生理痛・PMS(月経前症候群)・更年期障害・生理不順・便秘などの嫌な症状の改善にも有効というわけです。

運動は、ストレスの解消にも役に立ちます。

運動をして汗を流すことで、心の中のモヤモヤが取れたという経験をお持ちの方は多いと思います。

現代社会では、仕事や家庭の事情・人間関係などによるストレスが満載。

心のストレスは、生理痛・PMS(月経前症候群)・更年期障害・生理不順・便秘・冷え性などの女性特有のお悩みを悪化させます。

運動をすることで、自律神経の働きが高まり、心も体もすっきりさせると女性特有のお悩みも改善してくることはよくあります。

秋は、暑くもなく寒くもない運動をするにはもってこいの季節です。

女性ならではのお悩みやからだの調子が優れないと感じていらっしゃる方は、ぜひ運動を始めてみることをお勧めします。

また、鍼灸治療・メディカルアロマテラピーも自律神経の働きを調え、心と体を健やかにして、女性特有のお悩みを解消する有効な手段です。

運動と鍼灸・メディカルアロマテラピー。

この秋に体を健康にして、女性特有のお悩みから開放されたい方にお勧めです。

2014/10/09

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面