コラム

HOME» コラム »松浦亜弥さん、子宮内膜症を乗り越えてのご懐妊おめでとうございます。

コラム

松浦亜弥さん、子宮内膜症を乗り越えてのご懐妊おめでとうございます。

千葉市中央区 婦人科疾患特化型治療院 鍼灸・メディカルアロマテラピーの鍼灸整骨うりずんの金親です。

922日、朝の情報番組を見ていたら松浦亜弥さんが、妊娠7ヶ月という報道がありました。

「近頃テレビに出ないな~」なんて思っていたのですが、結婚していたんですね。

おめでとうございます。

子宮内膜症を患ってのご懐妊は、本当によかったと思います。

子宮内膜症は、不妊・生理痛・骨盤痛・下腹部痛・性交痛・排便痛などが見られる、20から40歳代の女性に見られる疾患です。

子宮内膜が何らかの原因により、子宮腔内面以外に生じてしまうことにより発症します。

東洋医学的には、子宮内膜症の諸症状は、ストレスや疲労などからくる気滞(気のめぐりの悪さ)や、お血(血行不良)が強く影響していると考えます。

鍼灸治療、メディカルアロマテラピーは、気の滞りをとり、血を流す効果的な治療法です。

現在、子宮内膜症を患ってご来院されている患者様は、施術を重ねるごとに、生理痛が軽くなり、体の冷え、骨盤周囲の痛みが軽くなっていて、喜びの言葉を戴いております。

子宮内膜症に伴う、不妊症・生理痛・骨盤痛・下腹部痛・性交痛・排便痛などにお悩みの方は、千葉市中央区 婦人科疾患特化型治療院 鍼灸整骨うりずんで、鍼灸治療・メディカルアロマテラピーを受けてみませんか?

ぜひご相談ください。

2014/09/23

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面