コラム

HOME» コラム »千葉市うりずんからのお願い。婦人科を受診しましょう。

コラム

千葉市うりずんからのお願い。婦人科を受診しましょう。

千葉市中央区 婦人科特化型治療院 鍼灸・メディカルアロマテラピーの鍼灸整骨うりずんです。

9月17日の読売新聞に、助産院で出産した女性が、産後大量出血でなくなったという痛ましい事件を受け、助産師が書類送検されたという記事がありました。

我々のようなコメディカルの人間は、患者様の病態に対する知識と現代医学的バックアップをいつも持っておく必要があることを痛感させられる事件でした。

鍼灸整骨うりずんには、生理痛・生理不順・月経前症候群・不妊症・更年期障害などの女性特有のお悩みを抱えてご来院される患者様が多くいらっしゃいます。

様々なレベルの症状を抱えて、患者様はご来院されます。

婦人科をすでに受診されて、来院される方が、大半ではありますが、症状が強いにもかかわらず、まだ一度も婦人科で診てもらっていない方もいらっしゃいます。

しかし、子宮や卵巣の病変が生理痛・生理不順・月経前症候群・更年期障害・不妊症などの女性特有の症状に関与する場合は、婦人科の西洋医学的な診断・治療を受けていただく必要があります。

ですから、鍼灸整骨うりずんでは、今抱えている女性特有のお悩みに関して、婦人科を受診していない方には、婦人科を受診していただくようお願いしています。

慢性的な強い生理痛・生理不順・月経前症候群・更年期障害の諸症状・不妊症の場合、卵巣・子宮などに腫瘍や奇形などの気質的疾患があることが間々あります。

病態の原因が、自律神経の乱れからきている機能的疾患なのか、それとも器質的疾患なのかを知ることは、鍼灸治療・メディカルアロマテラピーの精度を上げますし、必要な西洋医学の治療を受ける機会を逸することなく、安全で質の高い治療を受けることにつながります

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは西洋医学の治療を受けていても、施術を受けることができます。

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、体が治る力をつける医療です。

病名診断がつき西洋医学の治療が必要な婦人科疾患であっても、鍼灸・メディカルアロマテラピーの施術を受けることで、治癒を早め、生活の質を向上させることが期待できます。

生理痛・生理不順・月経前症候群・更年期障害・不妊症などにお悩みの方は、西洋医学的バックアップがある上で、東洋医学の治療を受けることをお勧めいたします。

2014/09/18

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面