コラム

HOME» コラム »体の危険信号を読み取ろう!! 千葉市うりずんからのお知らせです。

コラム

体の危険信号を読み取ろう!! 千葉市うりずんからのお知らせです。

千葉市中央区 婦人科特化型治療院 鍼灸整骨・メディカルアロマテラピーの鍼灸整骨うりずんです。

昨日から久しぶりの連休です。

9月14日の日曜日は、たまには、子供たちをつれてどこか遊びに行こうと、乗り物好きの長男3歳と次男2歳をつれて、羽田空港に飛行機を見に行きました。

二人にとって物心ついてから、初めての空港ですから、かなりテンションは上がっていたようで、空港ではうれしそうに飛行機を眺めて、飛行機が飛び立つたびに歓声を上げていました。

そして今日は、敬老の日です。

予定では、先日96歳になった祖母と私の両親を家に招いて、お寿司と鍼灸・メディカルアロマテラピーで、癒しをプレゼントしようかな、などと考えております。

(私たちが治療している間、誰かが子供たちの面倒を見ることになるので、かえって疲れをプレゼントすることになるかもしれないけど・・・・。)

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、冷えと体の疲れを取るには、最適な方法です。

首肩のこり、腰痛、頭痛、などの症状は、自律神経の乱れ、体の冷え、疲れの現われです。

痛みは、脳に体の異常を教えてくれている危険信号です。

これは女性特有の嫌な症状にもつながります。

生理痛や月経前症候群・更年期障害の嫌な痛みや不快な症状は、体に冷えや血行不良、疲労から来る自律神経・ホルモンバランスの異常があるということを脳に教えてくれています。

これらの症状を、鎮痛剤、向精神薬などで、とりあえず抑えて、今までどおりの生活を無理やり送るというだけでは、かえって症状を強くし、長引かせることがあります。

もちろん、つらい症状をとりあえず抑えることを否定はしません。

しかし、大切なのはお薬で症状を抑えた後に、体をどれだけ労わってやれるかということです。

症状一つ一つには、意味があります。

生理痛・月経前症候群・更年期障害などの嫌な症状は、現時点、または症状が出る以前に、体を冷やしたり、疲れる生活を送り、体に相当負担をかかっていために、体が悲鳴を上げている状況と考えられます。

重ねて言いますが、症状が出ているときには、体を休めて、体を労わる生活をすることが大切になります。

しかし、つらい症状が出ていても、忙しくてなかなか休息をとれない、精神的なストレスを減らし、適度な運動・適切な食生活を含む健康的な生活を送れないという方は、多くいらっしゃるとおもいます。

そのような方は、体の疲労を取る鍼灸治療・メディカルアロマテラピーなどの体が元気になるスイッチを入れる治療を受けることをお勧めします。

体に不快な症状があれば、それは、体が出している危険信号です。

首肩のこり、頭痛・生理痛・月経前症候群・更年期障害・腰痛など、お体の危険信号に耳を傾けてみてください。

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、体の危険信号を読み取り、冷えや疲労が取れる体作りをする治療法です。

なかなか取れない日常の疲労からくる嫌な症状、女性特有の嫌な症状をお持ちの方は、ぜひ、鍼灸整骨うりずんの鍼灸治療・メディカルアロマテラピーをお試しください。

 

 

2014/09/15

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面