コラム

HOME» コラム »気圧の変化と自律神経 千葉市の養生は、鍼灸整骨うりずんで、

コラム

気圧の変化と自律神経 千葉市の養生は、鍼灸整骨うりずんで、

千葉市中央区 婦人科特化型治療院 鍼灸整骨・メディカルアロマの鍼灸整骨うりずんです。

9月11日は、各地で大雨が降りました。

北海道では、大雨特別警報、東京では、道が冠水するなど大変でしたね。

鍼灸整骨うりずんのある千葉市中央区は、おかげさまでたいした雨は降りませんでしたが、今年のお天気は、変化が激しいので、気をつけないといけません。

天気図を見てみると日本の周りに低気圧がいくつもありました。

ここに向かって南からの湿った風が吹き込んだそうです。

9月12日今日の千葉市は、高気圧に覆われて秋晴れになるそうで、少し安堵しております。

しかし、近頃は、天気の変化が激しいです。

それだけ、気圧の変化が大きいということです。

この気圧の変化は、更年期障害や生理痛、月経前症候群などの生理にまつわる嫌な症状をお持ちの方には、要注意です。

大雨や台風の前になると頭痛や倦怠感、精神的に不安定になるということを経験した方は多いと思います。

人間の体は、空気によっていつでも引き締められていて、気圧が下がると、体のむくみを抑えているサポーターが弱くなり、全身的にむくみやすくなるためです。

このむくみが、更年期障害・月経前症候群・生理痛などの女性特有の嫌な症状を強くしてしまいます。

人間の体には、恒常性があります。

恒常性とは、体の内外の環境変化に対し、いつでも体内環境を一定に保とうとする働きで、自律神経によって保たれています。

体力があり、体の外の変化に対して、体が寛容であれば、気圧の変化によっておきた体内変化くらい問題ありません。

しかし、更年期障害、生理痛、PMSなどの女性特有の嫌な症状がある方の体は、そもそも体内のホルモンバランスが崩れています。

すると、気圧の低下によっておきた少しのむくみという体内環境の変化対し、頭痛・精神不安・イライラ・倦怠感・腰痛・肩こりといった過剰な反応がおきてしまうのです。

普段から、体力をつけ、自律神経のバランスを調えることが大切です。

適度な睡眠、運動、食生活をして体力を高め、過度のストレスや疲労を避けなければいけません。

しかし、なかなか理想的な生活を送ることは難しいと思います。

どうしても、お体に無理をさせてしまうこともあるでしょう。

そのような時には、鍼灸治療・メディカルアロマテラピーの施術が最適です。

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、冷えと疲労を取り、自律神経・ホルモンバランスを調えることで、更年期障害、PMS・生理痛などの女性特有の嫌な症状の改善を期待できます。

鍼灸整骨うりずんの鍼灸治療・メディカルアロマテラピーをぜひお試し下さい。

2014/09/12

コラム

 

プロフィール

 

 

  • 金親孝明の写真
    金親孝明

    鍼灸師
    柔道整復師

  • 金親孝明の写真
    金親泉子

    鍼灸師
    メディカルアロマテラピスト

詳しいプロフィールはこちら

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面