コラム

HOME» コラム »月と女性 千葉市の鍼灸・メディカルアロマはうりずん

コラム

月と女性 千葉市の鍼灸・メディカルアロマはうりずん

千葉市中央区 鍼灸整骨・メディカルアロマテラピーの鍼灸整骨うりずんです。

昨日の夜は月が素晴らしく美しかったですね。

スーパームーンだったそうです。

通常の満月に比べ、約14パーセント大きくて明るさも30パーセント明るかったそうです。

女性の体にも月のリズムが関与しているものがあるといわれています。

いわずと知れた月経です。

月の満ち欠けも性周期も約28日、月には満月と新月があり、性周期には、月経と排卵があります。排卵は新月にあたり、月経開始は、満月に当たるそうです。

新月から満月には、月は少しずつ満ちてきて、満月に向かって徐々に夜を明るく照らしていきます。

女性の体の中では、排卵すると、女性ホルモンの分泌に変化が起こり、子宮内膜を厚くします。

排卵から月経期にかけては、赤ちゃんを受け入れる準備のため体を温かくして、栄養を吸収しやすくします。

しかし、このときは、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期でもあります。

精神的に不安定になったり、様々な不快な症状の出るPMS(月経前症候群)になりやすい時期です。

満月になると月はかけていき、新月に向かって夜空は少しずつ暗くなっていきます。

女性の体では、月経開始から、排卵までの間はホルモンの変化の影響は少なく、次の月経の準備をするために体を休める時期になります。

しかし、月経自体が血液を捨てるダイナミックな生理現象のため、血行不良や体の冷え、虚弱体質の方には、生理痛や貧血、体に強い疲れが出るなどの症状がおこります。

PMS・生理痛・鉄欠乏性貧血などの女性特有の嫌な症状を改善するには、体の冷えを取り、血行を良くすることが大切です。

冷たいものの飲食を避け、体を温める・十分な休息をとる・適度な運動をする・過度の労働や強い精神的ストレスを避けるなどの日常の養生を心がけましょう。

しかし、なかなか理想的な生活は難しいものです。

どうしても、お体に無理をさせてしまうこともあるでしょう。

そのような時には、鍼灸治療・メディカルアロマテラピーの施術が最適です。

鍼灸治療・メディカルアロマテラピーは、冷えと疲労を取り、女性ホルモンのバランスを調え、PMS・生理痛・鉄欠乏性貧血などの女性特有の嫌な症状を改善するのに最適な方法です。

婦人科疾患特化型治療院 鍼灸整骨・メディカルアロマの鍼灸整骨うりずんにご相談ください。

2014/09/10

コラム

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

 

管理画面