うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

HOME» うりずんからのお知らせ と 口コミ情報 »うりずん日記3月25日 おすすめコラム&口コミ情報

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

うりずん日記3月25日 おすすめコラム&口コミ情報

【うりずん日記3月25日】

今日は、お天気も良くお出かけ日和でした。

小学校は、今日から春休みで、小学3年生の長女は、午前中は塾の春期講習、午後からお友達と映画を見に行ったようです。

もう、さすがに小学生に戻りたいとは思いませんが、何も考えずに長期の休みを取れるのはうらやましい限りです。

とはいうものの、私も子供のころは、両親が頑張って働いている中、毎日長期の休みには遊びまわっていたわけですから、子供たちを育てるために頑張って働きましょう。

昨日3月24日は、更年期障害・卵巣疾患・妊活・不妊・冷え症・妊娠初期体調管理(つわりなど)の症状を拝診させていただきました。

近頃、生理前後や更年期の不定愁訴を訴える患者さんが増えていると感じています。十分な睡眠と適度な運動、精神的ストレスの影響が少ない生活を心がけましょう。

【おすすめコラム】

東洋医学では、春は、肝臓が働く季節と考えます。

これは、肝臓が強くなり、肝臓の働きが良くなるというわけではありません。

肝臓が強い人でも弱い人でも、肝臓が強く働いてしまうという意味です。

ですから、肝臓が強い人には、すごしやすい季節ですが、肝臓が弱い人には、弱い肝臓が頑張りすぎて疲れやすい季節になります。

東洋医学には、五行論という考えがあります。

五行論は、すべてのものを 木・火・土・金・水の属性にあてはめます。

季節であれば春が木、内臓であれば肝臓が木、感情であれば、怒りが木 といったようにそれぞれの属性を当てはめて、物の理を考える方法です。

春の病体は、木の属性の症状が出ていることが良くあります。

今回お勧めするコラムでは、木・火・土・金・水の「木」とは何かについてお話しています。

春になって、体調が悪くなったという方には、参考になればと思います。

ご覧ください。

コラム: 陰・陽・木・火・土・金・水のお話 その4 五行「木」について

【口コミ情報】

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る
 

春は、自律神経の乱れが影響する生理痛・PMS・生理不順・更年期障害など女性特有の症状が強くなる傾向にある季節です。

東洋医学では、春は、血と自律神経のコントロールにかかわっている肝臓の疲れが出やすく、自律神経がコントロールして、骨盤内に血液を集める必要がある生理前・生理中・排卵などの際に様々な症状が出やすくなると考えます。

生理痛・PMS・更年期障害などの際の自律神経症状の改善には、肝臓の疲労を取ることで、軽くなると考えられます。

肝臓の疲れを取るには、、十分な睡眠と体をのびのびと動かす運動が有効です。

また、鍼灸治療やメディカルアロマテラピー、よもぎ蒸し、瘀血吸圧法など、冷えと疲労を取り、血流を改善させる治療法はとても有効です。

千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんでは、生理痛・PMS・生理不順・更年期障害など春に強くなりがちな女性特有のお悩み解消のお手伝いをいたしております。

また、妊活治療コースもあり、妊活・不妊でお悩みの方も多くご来院いただいております。

春は、体調が崩れやすい時期でもありますが、体調を改善するうえでとても良い時期でもあります。

女性特有の症状にお悩みの方、千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんにお任せください。

 

 

2017/03/25

うりずんからのお知らせ と 口コミ情報

 

鍼灸整骨うりずんの口コミ・感想をもっと見る

 

 

はじめての方へ

当院のご紹介

患者様の声

女性特有のお悩み

コラム

 

管理画面